読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツテなしフリーランス日誌

ツテが全く無いまま会社を辞め、我が道を行くフリーランスエンジニアのブログです



ホームページは無料サービスで作ってみよう

フリーになると、まずは自分のHPを作って紹介すると仕事の話がスムーズになります。
 
エンジニアの人はサーバーを選んで、フレームワークを選ぶか独自に全て作り上げるでも
全然いいのですが(むしろそちらの方がエンジニアは良いのですが。。)、
 
 
コーディング知識が無い人はそんなことをする必要は一切無いです!
 
 
無料でしかも簡単に、なんなら5分以内で作成出来るサービスが幾つもあります。
その中で代表的なのが、
 
 
基本的に上3つは出来ることはそれほど違いはありません。
FC2だけ特色が少し違いますが、他のは無料登録をしてみて比較してみましょう。
 
私がまず最初に手を出したのが、Wixです。
Wixはテンプレートも登録せずに、サンプルで見れるので一度覗いてみて下さい。
 
 

ホームページを作る上で重要な3つのこと

 
無料でつくれるWixなどを使って5分でページを作成してみました。
そこでふとみなさん思ったはずです。
 
「あれ、なんかそんなに魅力的に見えない。テンプレートはカッコいいんだけどな。。。」
 
 
それもそのはず。なぜなら「構成」「写真」「コンテンツ」が漏れているからです。
 
構成
 
ホームページはブログとは違い、日々更新するというよりも自分の主な仕事、プロフィールなど、
あまり内容が変わらないものです。
 
そこで、ホームページを訪れた人に何を知ってほしいのかという構成を考えるのが重要です。
 
よくあるホームページ構成で行くと、
 
  1. ホーム
  2. 会社紹介
  3. サービス内容
  4. アクセス
  5. 採用情報
  6. お問い合わせ
 
といった内容が含まれています。
 
構成を考える時に必要なのは、
 
  1. 一番最初に何を知ってもらいたいのか
  2. 次に何を知ってもらいたいのか
  3. よく読んでくれた方に何を伝えたいのか
 
に注目して作って下さい。ホームページの滞在時間はよほどのことが無い限り、
とても短いものです。
 
わかりやすく、しっかりと伝えたい情報が伝わる構成にしましょう。
 
写真
 
色々なサイトを見て感じたことがあります。
それは、かっこいいサイトは「魅力のある伝わりやすい写真」を使っているということです。
 
パソコンやスマートフォンなどの画面という枠の決まっている中で、
まず目に飛び込むのは写真です。
 
なので、ホームページを作る際は、まず写真でどう訴えかけるかを考えて下さい。
 
では、写真はどういったものが良いのか。
 
  1. 個人もしくは会社の雰囲気がしっかりと伝わるもの
  2. 仕事のジャンルがしっかりと伝わるもの
  3. 肖像権に違反していないもの
 
本来は自分でイメージを決めて写真を撮ったり、プロの写真家に頼んで撮影してもらったり
というのがいいのですが、開業したてではそんな事は言ってられません。
 
なので、商用無料の写真をネットで探してみてください。
 
おすすめなのが、日本語のサイトではなく、英語で書かれているサイトです。
日本語で書かれているサイトは、どこかで見たことのあるような写真を使っている所が多いので、
避けたほうがオリジナル性が上がるので良いです。
 
 
コンテンツ
 
載せる内容はしっかりと考えましょう!
ホームページの滞在時間は短いものです。なので、
 
  • 端的に
  • 分かりやすく
  • 心に訴えかける
 
そんな内容にしていきましょう!ホームページ上でならそんなにくさい事を言っても
恥ずかしいことにはなりません。
 
むしろ静的なページなのでカッコつけて話題性を出していきましょう!
 
 

無料のCMSで慣れてみたら、オリジナルでも作ってみよう

 
自分で一からホームページを作ってみてください。
CMSとは異なり、自分のやりたいことが無限にできます!
 
ホームページはコーディングを学ぶのにも取り掛かりとしては、とても良いので、
是非 Tryしてみましょう。
 
レンタルサーバーを借りなくても、無料で自分で一からホームページを作ることができます!
 
それはGithub Pagesをつかうので、気になる方は調べてみてください。